デ ー タ 入 稿 の 手 引 き

〔 入稿可能なデータ形式 〕
ai ・ psd ・ eps ・ bmp ・ jpg ・ gif ・ png ・ tif ・ pdf

〔デザインできる領域についての例〕
〔枠付きでデザインする場合の例〕

インク内蔵タイプとゴム印タイプではデザイン可能な範囲が異なりますのでご注意して下さい。
上図は、インク内蔵タイプは「スタンプ2727」。 ゴム印タイプは「プラ台ゴム印2727」「木台ゴム印2727」を例にしてご説明しております。


〔 文字の太さについての注意点 〕

  左側がデザインしたイメージ。 右側が押印したイメージ。 説 明
× 極端な太文字は押印すると文字が潰れてしまいます。
細字なら文字潰れがなくきれいに押印できます。
× 複雑で小さすぎる文字は押印すると潰れてしまいます。
× 細字の白抜き文字は押印すると潰れてしまいます。
白抜き文字は太字がお勧めです。

スタンプは押印する紙質にもよりますが、インクのにじみが多少起こります。
このインクのにじみで線が少しだけ太くなりますので上表の点を考慮して頂くときれいに押印できます。

〔ポイント〕
・普通の文字は、文字線が細いほどきれいに押印できます。
・白抜き文字は、文字線が太いほどきれいに押印できます。


〔 データ作成上の留意点(イラストレータの場合 〕

1.文字やイラストの線幅について
特に線幅の制限はございません。1pt以下でも大丈夫です。
但し、線と線の間隔は1pt以上くらい空けた方がベターです。
線と線の間隔が極端に狭いと押印した時、インクのにじみで線と線がくっついたようになります。

2.デザインのサイズについて
印面サイズいっぱいまでデザイン領域として使用可能です。
例えばスタンプ2727なら 印面サイズ24mm×24mmいっぱいまでご使用できます。
デザインのサイズが印面サイズより大きい場合、こちらで印面サイズ内に収まるようサイズ調整させて頂きます。

3.デザインの色について
黒1色にて作成をお願いいたします。
黒1色にするのが難しければ、こちらで黒1色に変換させて頂きます。

4.ファイルについて
1ファイルの中にすべてのデータを入れて頂いても大丈夫です。
(1データ毎にファイルを分ける必要はございません。)
また、トンボやガイドなどは不要です。
文字データは必ずアウトライン化をお願いいたします。


〔 戻 る 〕